2010年08月30日

キキのお姉ちゃんぶり発揮☆ その3

ひとりでお風呂(シャワーも含めて)に入ったことが、この7年間の間に5回あったかな?というキキ。
浴室にひとりっていうのが、どうもいまだに怖いらしいです。

だいたいこれに限らず“ひとり”っていうシチュエーションにかなり弱いんです。
いまだに留守番もできません。(涙)

まあそんなキキなんですが、
ひとりじゃなかったら大丈夫と言わんばかりに、昨日と今日、2日間連続でシナモンを連れて一緒に入浴してくれました。

自分のことは自分で洗えるのでそこは問題なし。
シナモンの髪と体はキキが洗ってくれました。

入浴中に歯磨きをするんですが、普段、仕上げ磨きをわたしかだんなさまがするところを、
シナモンの仕上げ磨きはキキがしてくれて、
キキの仕上げ磨きはキキが一生懸命にしたんだそうです。
(果たしてそれが仕上げ磨きになっているのかは疑問ですが)

でも、その前向きな姿勢がいいなーって。

やる前から「できない」とか「いやだ」とか「無理」っていうのをよく言うんですよ、キキ。
親として、そこが結構気になってるんですが、この週末は自分からチャレンジする機会が多かったです。
そしてなぜかシナモンにも優しく接していたような気がします。
(ケンカもしてましたけど)
なんでだろう?
夏休みが終わりに近づいてきて、なにか心境の変化でもあったのかな?

2学期に向けて、期待をし過ぎないよう気をつけて、穏やかに見守っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キキのお姉ちゃんぶり発揮☆ その2

おかずを作れるようになりたい!というリクエストで、週末、わたしが留守にしている間にだんなさまの指導(?)の下でお料理に挑戦したキキ。

そのおかずとは・・・卵焼きです。

卵を割ってボールに入れて、かきまぜて〜といったあたりの工程はちょこちょこ頼んだことはあるけれど、一品を作るという目的で自分でやるのは初めてだったはず。

で、週末に作ったことで自信を持ったのか、なんと今日も「卵焼き作る!」宣言。
朝の出勤前に「卵、忘れずに買ってきてね」と催促されましたよー。

まだ記憶に新しいから、卵にまぜる調味料もしっかり覚えていて、ボールに卵を割り入れる手つきももう慣れたもの!
少し前まで殻がボールに入って大騒ぎしていたのに、格段の進歩です。

まぜた卵をあたためておいたフライパンに投入。
フライパンに油をひくところはわたしがやりましたが、卵を流し入れるのも当然のようにキキがやっていました。

少し前まで、火のついたフライパンに近づくのを怖がっていたんですが(一度以前ちょこっと手が触れて軽く火傷をしてしまったことがあってトラウマになっていたみたいです)それが今では嘘のよう。

焼けてきた卵をほぐして、適当に裏返して全体に焼色をつけたら、甘いいいにおいのする卵焼きが完成しました☆

夕食のおかずに卵焼きはあまり見ない一品かもしれませんが、キキが心を込めて作ってくれた卵焼き、ひとまわり成長したキキの姿を認めずにはいられませんでした。

母として、娘のキキが料理に楽しみを見出してくれたことはほんとうにうれしい〜。
1人暮らしを始めるまで料理をほとんどまともに作ったことがなかったわたしを、キキが早々と追い越してくれる日が来るのが今から楽しみです!

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キキのお姉ちゃんぶり発揮☆ その1

外食先でのひとこま。

メインの食事が終わった後のお楽しみにパフェを注文しました。
シナモンに1人分を注文するのは多すぎるので、キキと分けてねって。

20100829_レストラン♪.JPG

これはキキがちょうど食べてるところですが。

シナモンが「これ食べたい〜」って指差しするのをちゃんと聞いて、かいがいしく「あ〜ん」って一口ずつ食べさせてあげて。

途中でいやになるかと思ったけど、最後まで付き合ってあげてて、しっかりお姉ちゃんしてました☆
posted by ナツメグ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

キキの夏休み

7月21日から始まった夏休みも残すところあと6日となりました。
トータルでみれば夏休みは40日近くあるのだけど、先日キキがふともらした、

「来週は夏休み最後だから、学童保育、お休みしたいなー
だってわたしの夏休みは、おじいちゃんとおばあちゃんのとこへ行った週だけなんやもん」

という言葉がひっかかっています。

「こんなの全然夏休みじゃない」

というようなことも言ってたかな。

学童保育では授業はなく、みんなで宿題(または各自持参する市販のドリル)をする“お勉強タイム”が1時間程度あるくらいで、あとは先生が企画してくれる創作活動や外部から先生を招待して行われるワークショップ的な催しがあったりしますが、大半はいわゆる自由遊びの時間です。

でも毎日8時半から5時まで登校してるんですよね。(片道徒歩約20分)
遊びが大半とはいっても、やっぱり疲れるか・・・。

かわいいお弁当は全然作れてないんだけど、いつも残さずきれいに食べてくれてることが、ちょっぴり切なく思えてきます。

少しでも楽しく登校できるように、朝、キキの髪をリクエストに応じて結ってあげることだけはかかさずにしています。
時間があるときは、編みこみをしたりするとすごく喜んでくれるキキ。
これくらいしかできなくて、ごめんね。

保育所に行ってた頃は、仕事を持ってることで後ろめたい気持ちになったことってほとんどなかったんだけど、意思表示がはっきりできるようになって、子どもから直接こういうこと(冒頭の発言)を言われるとさすがに母としては辛いです。

かといって仕事を辞めるわけにはいかないし。

キキがこんなにがんばっているんだから、わたしも毎日のお弁当作りのことをブツブツ言うのはもうやめようと思います。
母の都合でキキに学童保育に行ってもらってるんだもんね。

応援よろしくお願いします☆


posted by ナツメグ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして

アルパカちゃん.JPG

みなさん、こんばんは。
というより、はじめましてよね。

わたし、この前の日曜日にキキちゃんとシナモンくんのいとこのお家から来たアルパカちゃんっていいます。
念のため言っとくけど、わたし、別にアルパカのぬいぐるみっていうわけじゃないの。
シナモンくんは初めてわたしのことを見たとき「ひつじだー」って言ってたくらいよ。
でも、この家のママが
「ひつじじゃないって。顔の下から足まで、こーんなに平らになってるんだから、これはアルパカに決まってるって」
って言って聞かなくって。

みんなは「そうかな〜」って言ってるんだけど、ママがアルパカって言って一歩もひかないもんだから、みんなと一緒に図鑑まで見たのよ。
図鑑のアルパカと比べてみたら、実際のアルパカはちょっと足が長いのよね。
でも、ほら、わたしって足がそんなに長くないじゃない?
だから、やっぱりみんなは「アルパカじゃないんじゃないかなあ」って言ってるの。
でもママは「でもひつじだったら、ここのところが・・・」ってわたしの顔の下の平らなところを指してしつこく言うわけ。

こんな話、もう聞いている方もうんざりよね。

とにかく、わたし、家族のみんなからは“アルパカちゃん”って呼ばれてかわいがられてるの。
一番かわいがってくれてるのはシナモンくん。
朝、保育所に出かける前と、帰ってきてから、必ずよしよし〜ってだっこしてくれるの。
今朝は、保育所に出かける前に「シナモンが帰ってくるまで、ここでみんなと一緒にすわってまっててね」って言って、わたしをソファの上に座らせてくれたのよ。(写真)

はっきり言って、ちょっと窮屈だったんだけど、でもうれしかったわ。

この家に来た翌日には、リュックサックに入れて保育所まで連れて行ってくれたの。
シナモンくんってほんとにやさしいんだから。

これからちょくちょくこのブログに出てくるかも、、、。
みなさんよろしくね♪



ラベル:アルパカ
posted by ナツメグ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする