2010年01月28日

赤ちゃん用品

日頃なかなか手をつけられない場所の片付けをせっせとしました。
キッチンにある食器棚の中ほどにある浅めの引き出しを整理していると出てきたものたち。

こんなものや、
キキ赤ちゃん用品1.JPG

こんなもの。
キキ赤ちゃん用品2.JPG

とーってもなつかしい♪
どちらもキキが産まれた時に使っていたもので、シナモンの時には全く使いませんでした。

スプーンはともかくとして、
「ミルク何度?」と書かれたこの商品、実際に使ったことのある人は少ないのでは?
(当時わたしの周りには一人もいませんでした)

ミルクをお湯に溶かした後、冷ます時に、哺乳瓶にこれを巻いておくと冷やしながら適温が分かる、というすぐれものです。
ミルクの適温=40度。
一人目育児だったがゆえに、かなり慎重な子育てをしていたわたしは、自分のカンには一切頼らず、あくまでこの「ミルク何度?」の表示だけを頼りに熱いミルクを冷ましていたのでした・・・。
なんと律儀な。

ちなみにシナモンの時は、「だいたいこんなもんやろ〜」てな感じでした。
やはり二人目ともなると余裕で。(苦笑)

----------------


少し話題がそれますが、
生後7ヶ月から保育所にキキを預けて仕事に復帰したわたし。
保育所に預けて数日間はならし保育ということで、保育所での過ごし方をはじめ、ミルクや離乳食の与え方など、自宅となるべく同じようにできるようにと先生方の配慮があり、それぞれの項目について事前に確認がありました。

ミルクを与えるときの温度を尋ねられたので、育児書に書いてあるとおりに「40度で飲ませています」と答えると、

「ぬるめが好きなんですね」

との返答だったので不思議に思いました。
で、すかさず「そうですか?」と聞くと、その先生は、

「ほら、最近の調乳用のポットあるでしょう、あれの温度は60度でしょう」
と、まるでその60度をそのままミルクの調乳に使うのが普通なのよ、だから40度っていうのはぬるいってことよと言わんばかりの言い方で驚きました。

60度っていうのは、調乳しやすいように沸騰した湯をある程度冷ましている温度で、調乳した後に適温(40度)に冷ましやすいようにしてある温度だと思うのですが・・・。

この時、保育士の先生といえども、そういう認識を持っている人もいるんだ、やっぱり自分の子どもは自分で守らなくちゃだめだ〜、とあらためて思ったのでした。

6年間弱、キキをこの保育所に預け、よい保育所&先生に恵まれてよかったなあという気持ちが大半ですが、↑の出来事だけはいまだにわたしの中で未解決の問題としてわだかまっています・・・。

----------------


7歳になったキキの産まれたばかりのことをしばし思い出して、なつかしい気持ちになった今日の片付けでした。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

須磨水族園

先週末に、イルカ小が楽しかった須磨水族園に家族で行ってきました。

だんなさまは子どもの頃に行ったきり、ん十年ぶりで、
キキは保育所に通ってた頃に遠足で行って以来、約2年ぶりで、
わたしとシナモンは初参戦。

須磨水族園1_20100123.JPG
よーく見ると、珊瑚のところにクマノミが!

遠足で行ったことのあるキキから、「ひとでに触れるコーナーがある」と聞いていたので、珍しいなあという気持ちがあって、わたしはそこが結構楽しみでした。

須磨水族園2_20100123.JPG

キキとシナモンとだんなさまはひとでにタッチ☆
実際にひとでを間近で見ると怖気づいたわたしは、カメラマンと称して(?)結局触らなかったのでした・・・。

こんなめずらしいものも。全部あなご。
須磨水族園3_20100123.JPG

最初見た時はギョッとしました。
時々一匹ずつにょろ〜っと出てきたかと思うと、また尻尾から引っ込んでいました。

写真は撮ってないのですが、イルカ小(しつこいね)やラッコショーも楽しかったです。
イルカってやっぱりかわいいですね。
弧を描いてジャンプするところなんて、さすが〜☆っていうかわいさです。
ショーの終わりには、尻尾を振ってバイバイをしてくれて、キキもシナモンも喜んでいました。

須磨水族園はこじんまりしていて、子連れで魚を見に来るならまた来たいなあと思いました。
こじんまりしているとは言っても、見ごたえ十分です。
それからなんと言っても、海遊館に比べて入場料が良心的なのがいいですね。(笑)

まんべんなく見ていたら園内に4時間もいて、びっくり!
車に乗り込むとほぼ同時に、キキとシナモンは夢の中〜zzz

須磨水族園4_20100123.JPG

こうして久しぶりにお魚をたくさん見た翌日、キキははりきって日記を書いたのでした。
詳しくは前の記事へ→

応援よろしくお願いします☆
タグ:須磨水族園
posted by ナツメグ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

漢字を使いたい。

漢字は2学期から習い始めたので、もうずいぶんと知っている漢字が増えてきました。
学校でも先生から「習った漢字は使いましょう」と言われているそうで、その心がけはよいと思うのですが。

週末に須磨水族園に行った時のことを日記に書いておりまして。
習った漢字を使いたい気持ちは分かるのだけど、読み方が同じだと使えるのかも?と思うみたいで、逐一わたしに「ここはこの漢字?」と聞いてくる。

例えば、
「きのう すますいぞくえんに いって きました。」
という文を、キキが漢字を使いたいように使って書くと、

「きのう、スマすいぞくえんに 入って 気ました。」

天気という漢字を金曜日に習ったばかりで、使いたい気持ちは分かるけど“気ました”ってね・・・。(苦笑)
ついでにカタカナの使い方もまだよく分かってない?!
それとも須磨が地名っていうことがよく分かっていなかったのかな?

日記には、水族園で見た中で一番印象に残ったイルカショーのことをメインに書くことに決めたキキ。

その“イルカショー”のことを書き始める時に、わたしが注意を払わなかったら、うっかり

一ばんたのしかったのはイルカ小

になるところでした。(笑)
「お母さん、これでいい?」と確認してきたからよかったものの、そのまま提出していたら、担任の先生もさぞ大笑いびっくりされたことでしょう。

今はまだこんなことでも笑ってすませていられるけど、2年生になってもこの調子だとちょっと困るかも〜。(涙)

応援よろしくお願いします☆
タグ:漢字
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

家庭保育園タイムス

今月送られてきた家庭保育園タイムスに、シナモンが載っていました♪

家庭保育園タイムス.JPG

間違いなくわたしが写真も同封して送っていたのですが(タイムスに掲載される可能性があるということを了承の上)、実際に掲載されているのを目にした時は驚きました。
でもうれしかったです☆

KIRARAもなんとか継続中・・・。
がんばりまーす!

応援よろしくお願いします☆
タグ:家庭保育園
posted by ナツメグ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

お守り

家族で電車に乗って市内の神社にお参りに行きました。
第一の目的は、受験を間近に控えた甥っ子の合格祈願です。
合格成就のお守りを頂いてきました。

そして甥っ子のためのお守りのことを話題にした時に、キキが「わたしもお守りほしい〜」と言うので、キキのためのお守りも頂いてきました。

おまもり_20100117.JPG

小さなランドセルの付いた、こんなかわいいお守り。
昔とは全然違うなあ・・・。

そして、電車でのおでかけ恒例の先頭車両または最後尾車両かぶりつきのこの人。

シナモン_おでかけ_20100117.JPG

そんなに見つめたら、車掌さんも仕事やりにくいって。(苦笑)

今日はお天気にも恵まれ、近場ですが家族でおでかけできてよかったです。
車で出かけることが断然多いですが、時間に余裕がある時にはこうやって電車でゆっくり出かけるのもいいものだなあと思いました。

また明日からがんばるぞー

応援よろしくお願いします☆
タグ:お守り
posted by ナツメグ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする