2009年11月30日

電車でおでかけ

電車でのおでかけスタイル最新版。

先頭車両_20091129.JPG
「先頭車両、かぶりつき。」

遠くない将来、鉄子と鉄ちゃんになってる・・・かも!?(笑)

電車が大好きなキキとシナモンに、応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

編み物作品完成、そして

昨年のクリスマスにキキがもらったプレゼント。


「手織り機」

当時、ゆびあみが保育所で流行っていたこともあり、もらってすぐに製作開始!
ところが、あっという間に編み機いっぱいに毛糸が通った後の最後の処理は子どものキキにはちょっとまだ無理〜ということで「あとはお母さんお願いね」という状態のまま、もう次のクリスマスが目前に迫ってきた。

さすがにこれはまずい・・・と思って、今朝あわてて最後の仕上げをしたのです。
1年越しの作品第1号は、キキのお気に入りのうさぎのぬいぐるみのためのマントになりました。

「これでなんとか母の務めが終わったわ〜」
とほっとしたのもつかの間、作品が完成した=今まで編み機に入ったままの毛糸がなくなった、ということで、キキが早速作品第2弾の製作をスタート!

キキ_あみもの_20091129.JPG

結局、また早々に編み機いっぱいに毛糸が通った状態になり、再び「あとはお母さんお願いね」状態に。

任務を果たして母がほっとした時間、約1時間。(涙)

今度の仕上げは来年のクリスマス前にならないよう、早く完成させてあげなくてはね。
次は何にしようかな。

作品完成が年を越さないよう(笑)、応援よろしくお願いします☆
ラベル:あみもの
posted by ナツメグ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慣れないことをして大失敗

ガーデニング_200911.JPG

今年の春頃まではお花を植えたプランターを配置して、華やかなベランダだったはずの我が家なのですが、そのお花の華やかさが陰りを見せ始め・・・ついに枯れてしまい・・・すっかり空っぽになった(土は入れっぱなし)プランターがかれこれ6ヶ月放置されていました。

その間、子ども達が梅干の種(単に食べ終わった梅干の種をそのまま、です)を土に植えて、時々水やりをしたりして遊んでいました。(笑)
→もちろん芽は出るはずもなく。

こんな状態ではベランダがあまりにも淋しすぎるし、また教育上よろしくないのではなんて思いも募ってきまして、ついに3連休中にお花を買ってきて植えたわけです。

久しぶりに華やか〜♪なベランダへ。

ところが。
3連休前にすでにキキの新型インフルエンザによる自宅待機期間のおかげで11連休していたわたしは、連休明けから精神的にも体力的にも久しぶりの仕事にめいいっぱいな毎日を送っていまして、連休明けから木曜日までの間、気がつけば、

一滴のお水もお花にあげていませんでした・・・。

木曜日の夕方に何気なくベランダを見てみたら、
ここ数日とても暖かくいいお天気が続いていたこともあり、すっかり頭をうなだれたお花達が。

そういえば連休中にお花を植えたんだった!
って、それくらい本当にすっかりお花のことを忘れていました。
我ながら情けない。

土しか入っていないプランターを6ヶ月も抱えていると、水やりをしない毎日に慣れちゃうんですね。
(そういう問題じゃない!?)

またわたし以外の誰も気がつかなかったというのもいかがなものなのか・・・。
誰もプランターのお花なんて見てないってことじゃないですか。(苦笑)
まあいいですけど。

あわてて木曜日の夕方に大量の水をあげたところ、翌朝にはなんとか元気になってくれたお花達。
あぁ、よかった。

まぬけなわたしに応援のクリックをお願いします☆
ラベル:ガーデニング
posted by ナツメグ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

つみきで遊ぼう会

先日、市内で「つみきで遊ぼう会」なるものがありまして参加してきました。
申し込みパンフレットを読み、申し込みを決めた時は、単につみきで遊ぼうということだけでなく、子どもと一緒に遊ぶ親のための勉強会が含まれているような印象を受けたのですが、実際にはそういうものはなく、単に参加者が家族単位でそれぞれ好きに大量のつみきを使って遊ぼう〜というものでした。

童具館の積木が使えたということは多少うれしかったですが、家に300ピースくらいの積木は持っているので、わたしとしてはどちらかと言うとそれらの積木を使ってこんなものが作れるよ〜とか親として積木遊びを子どもとする上で必要なアドバイスがいただければありがたいなと思っていたのです。

わたしの想像力が乏しいので、なかなか作品の幅が広がらないのと、子ども達もそんなわたしの影響なのか、そんなに積木を持っているにもかからわず、あまり見向きもしないのでリビングに放置状態で。

幸い、我が家にはない三角形や円柱の積木があったので、いつも家で作る作品より少しは変化のある作品ができました。

つみき_作品_20091123.JPG

まわりの方の作品をもっと見る時間があれば参考にできたと思うのですが、実際にはほとんど時間がなかったのが残念〜。

家で積木遊びをするのはわたしとキキとシナモンの3人ということが多いので(なぜかいつもだんなさまが留守の時なんです)、当日はだんなさまも一緒に4人でできたのはよかったです♪

どうぞ応援よろしくお願いします☆
ラベル:つみき
posted by ナツメグ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

おねえちゃんのひみつ

就寝時間前のまったりした時間。
ふと見るとシナモンがキキの机の引き出しを物色してる・・・。

数分後、カバーを外した消しゴムを手に持ったシナモンが

「けしごむに、○○○(キキの保育所時代、同じクラスだった男の子の名前)ってかいてある〜」

と報告してくれました。(笑)

友達の間で流行っているのか、学童保育で一緒の年上のお姉ちゃんに教えてもらったのかは定かではありませんが、消しゴムに好きな人の名前を赤ペンで書いて、それを最後まで使い切ったら好きな人と両思いになれるっていうおまじないらしい。

小学生女子によくありそうなおまじないでしょ?
わたしも同じようなことをしていた記憶があります。(苦笑)

シナモンに秘密をあばかれたキキがどういう反応をしたかというと、
「あ〜。」って言いながら恥ずかしそうにシナモンから消しゴムを返してもらっていました。

もっと怒り出すかと思ったから、その態度は意外でした。
弟にはやさしい?

もう少し大きくなったら、「ちょっとぉぉぉぉ〜!!!」とか言って怒鳴りだしたりするのかな?
(ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん風に)

弟にやさしいキキに応援のクリックよろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする