2009年04月30日

スーパーの裏側

新聞の新書紹介欄でそのタイトルを一目見てから気になっていた「スーパーの裏側」。




会社の帰り道に書店に寄って買い、帰りの電車の中で夢中で読みました。

読んだ感想、、、これは知識として、知っておかないと損!

法律には違反していないのでしょうが、その行為は消費者を明らかに馬鹿にしているのでは?という実例がたくさん掲載されています。

基本的には野菜や調味料は宅配を利用している我が家ですが、時には仕事で帰りが遅くなった時、仕事で疲れて料理を手抜きしたい時も、たまに(?)あります。
そんな時、地元の駅前のスーパーでお惣菜を買うのですが、“手作り”で“安心”と思っていたのに、こんな舞台裏があったのか!という事実も書かれていました。

はっきり言ってショックです、、、。

「全てのスーパーがこうという訳ではない、健全なスーパーもあります」と一応フォローはされていますが、ほとんどのスーパーでは日常的におこなわれているとのこと。

過去に





の本を読んで以降、口に入るものを買う時には、ラベルをよく見て添加物を確認したり、なるべく有機のもの、あるいは低農薬のもの、国産のものを買うように我が家では努めています。
そうなると自然と近所のスーパーで買物する頻度が減ったのですが(食品にこだわり始めると宅配の方が品揃えがよかったりするので)、それでも時々は必要に迫られて利用しているのです。

消費者が知識を持ち、声をあげないと、食品業界の改革は起こらないだろうとこの本の著者が言っていますが、本当にそのとおりだと思います。

でもスーパーだけを責めるのではなく、消費者がそれぞれそういう食品を買わない勇気を持つ、安さだけを求めない気持ちも必要なんだそうです。

本物、よい品物は、決して値段的に安くはなく、毎月エンゲル係数高めの我が家ですが、これからもできる範囲で(完璧には経済的に無理な部分があります、、、)努力し続けていきたいなと思います。


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

家庭保育園 通信プリントKIRARA

KIRARAお試しに意外なほど飛びついたシナモンのために、正式にKIRARAを注文して届いたのが今月20日。
今のところ順調に進んでいて、今朝7日目が終了しました。

とにかくKIRARAが大好きなようで、私から「やろうか?」と声をかける前に、いつもシナモンから「きららしたい〜!きららする〜!」とリクエストが入ります。
こんなにKIRARAが好きになってくれるなんて、お母さんうれしい♪(笑)

シナモンは現在2歳9ヶ月なんですが、正直わが子がこの月齢から取り組めるとは全く思っていませんでした。
実際、同じ月齢の頃に姉のキキにもお試しをさせたことがありますが、食いつきが明らかに違います。
(そして結局KIRARAは購入しませんでした。)

あまり姉弟を比べることはしたくないので、これはあくまで“個性”ということにしておきますけど(苦笑)、それでもここまで反応が違うと同じ両親のもとから産まれた子どもとは思えない程の違いです。

子どもっておもしろいですね。
それぞれがいろんな異なった能力を持ってるっていうことですよね。
あらためてそう思いました。
違いを否定するのではなく、むしろ違って当たり前、ってそんな風に思いたいなあと感じます。

KIRARAを取り組むシナモンは、もう鉛筆もしっかりと正しく持てていますし、図の数と同じ数字を線でつないだり、迷路もなんなく〜こなしています。

まだまだ始まったところですが、これから3年間、いいペースでがんばっていきたいと思います☆
posted by ナツメグ at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

初めての参観日

先日、キキの初めての参観日があり、行ってきました。
キキにとってはもちろんですが、小学校での参観初体験はわたしも同じ。
早い時期から有給の申請をして、当日をドキドキしつつも楽しみにしていました。

学校生活について日常話をしている中で、
「授業中、先生に当たられたりすることはあるん?」
というわたしの質問に、
「ないよ〜。だってわたし手をあげてないもん、(答えは)分かってるけど。」と言っていたキキ。

はは〜ん、そういうタイプなのね、あなた。(苦笑)

ちなみに、わたしは答えが分かると即座に手を挙げていたタイプです。
少しでも当ててもらえるようにと、手をまっすぐに挙げるのに一生懸命になっていました。

わたしの小学1年生時代とは違う行動を取るキキに、不安よりは興味を持ちました。わたしと同じ行動を取ったんじゃおもしろくない。違う行動を取る子どもの方が、わたしとは違う子ども時代を過ごしそうな気がして楽しみなんですよね。

さて、参観日当日のキキ。

黒板に貼られたさまざまな動物(マグネット)の数を答える問題。
「うさぎさんは何匹いますか〜?」と問いかけると、教室のあちらこちらから「はい!」「はい!」「はい!」の声がたくさん。
キキを見ると、


手は挙げていませんでした。(涙)


・・・やっぱりか〜。
まあ聞いていたからね、そうだよね。
がっかりというか、ほんとに実際に見てみると、むしろ笑えてしまいました。
生徒の大半が挙手している中で、手を挙げていないその度胸(?)がいい、なんて思ったりして。
挙手をしていない時、わたしの視線を感じたのか、こちらをちらっと見て、わたしと目が合うと「でへへ」という顔で笑っていました。

1時間のさんすうの授業の間、いろんな問題を先生が投げかけていましたが、結局最後まで一度も挙手はしませんでした。

ただ、みんなで「せ〜の!」で答える時には、大きな口を開けて答えていたので、答えるのがイヤというわけではないようです。
手を挙げるのがメンドクサイのか?!
人前で答えるのが恥ずかしいのか?
真相は分かりませんが、楽しい授業風景を見ることができて、また楽しそうなキキの様子が見れてよかったです。

キキの座席は一番後ろなので、授業の最後に同じ列の生徒の分のプリントを順番に集めて先生に手渡しする係をしていたのですが、その作業はすごく楽しそうにしていたのが印象的でした。
posted by ナツメグ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

がんばれわたし!

だんなさまが出張中です。
月曜日から数えて、今日で4日目の朝を終了。

なぜ「朝」を強調するかと言うと、わたしにとって朝が一日で一番の山場だから。
もともと低血圧で朝が弱いのですが、頼りの綱(?)のだんなさまがいないため自力で起床して(結構これが一番辛いかも)、
自分の身の回りの用意をして、
キキのお弁当作り、朝食の用意、寝起きの悪い子ども達を起こして身支度させて、
3人で玄関を出ると、心の底から、

ほっ

とします。
気分的には「これで一日が終わった!」くらいの感じです。

しかも!
今日はシナモンもお弁当日だったため、お弁当作り×2でした。
今回のだんなさまの出張の中で、一番の山場の日だと言ってもいいくらいでしたが、なんとか無事に越えることができました。パチパチ〜

仕事から帰った後、子ども達が眠りにつくまでにもいろいろやることがありますが、これも頼りのだんなさまがいないため全部ひとりでこなします。

キキが育成会から帰ってくるので、近くの公園で待機。
その後、シナモンを保育所へお迎えに行く。
帰宅後、保育所から借りてきた絵本などを読む。
夕食の準備をしながら、その日の洗濯をする。(第一弾)
子ども達が夕食を食べている間に、洗濯物を干す&お風呂の掃除。
お風呂の湯沸しスイッチをオン。
子ども達が遊んでいる間に夕食を食べる。
お風呂が沸いたらお風呂タイム。
出て来た後、子ども達が遊んでいる間に、お弁当箱とか食器洗浄器に入れられないものを洗う&洗濯(第二弾)
ちょっとお勉強タイム。
寝室で絵本を1冊読む。
寝かしつけ☆

・・・やっとわたしの時間。
すでにもう10時過ぎています。
ここからキキとシナモンの学校関係の連絡ノートに記入して、洗濯物(第二弾)を干して、としていたらあっという間に11時です。

大したことも余計なこともほとんどしてないと思うのですが、とにかく時間がないです。

さて11時から何しましょうか?って感じで。
もうくたくたなんですよね。
それでも気持ちに余裕があればPCに向かうこともありますが、そうじゃないときは、翌日に備えて寝ます。
寝坊したらタイヘンですから!
(毎朝の起床時間は5時30分頃)

あと2日、がんばれわたし!

posted by ナツメグ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

リメイク完成

数日前の日記で予告しましたが、キキのために作ったサブバッグが大きかったので、リメイクして小さくしました。

今度は、基本的なレッスンバッグのサイズをネットで調べて、そのサイズになるようにきちんと採寸して作成。
リメイクだから、すぐに終わるだろうと(いつものことながら)甘く考えていたのですが、始めてみたら糸をほどかなくてよかったのはポケットだけで。

全体的なサイズを変えるのだから、バッグの持ち手からほとんどバッグ全体にわたって糸をほどかなくてはなりませんでした。

つまり結果的に、ほとんどもう1回新しくバッグを作ったのと同じくらいの労力がかかったということです。(涙)
やっぱりまだまだ素人の腕なので、この作業時間もみっちり3時間。
ハンドメイド上手な方は、きっとこんなにかからないんだろうな。

そしてリメイクされたバッグはコチラ↓

ナツメグ_作品_20090418.JPG

もう少し、横長でもよかったのかも。(まだちょっと後悔する部分アリ)
完成形はかなり正方形に近くなりました。

持ち手を短くしたことで、キキにはずいぶん持ちやすくなったので一応本来の目的は果たせましたが、内容量が以前よりずいぶん減ってしまいました。
今はまだ1年生で勉強も少ないからこの容量でも大丈夫でしょうけど、学校に持って行く持ち物がこのバッグに入りきらなくなるのも時間の問題って感じです。

今のキキにはちょうどよいサイズってことで、よしとしましょう♪
その都度“旬な”大きさのバッグを作ってあげようっと。
posted by ナツメグ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする