2009年03月30日

胎内記憶

独身の頃から、自分に子どもが産まれたら子どもに絶対に聞いてみたいと思っていたことがあります。
それは、


胎内記憶
(文字の強調もむなしく、日記のタイトルから想像できますよね・・・)


母親のおなかの中にいた頃の記憶を幼少時にはまだ覚えているという子がいるということを知って(たぶん雑誌かテレビかで見たんだったと思うのですが)、神秘的な話だなあとその時ずいぶん感激して、もし子どもを授かったら、ぜひわが子から胎内記憶を聞き出してみたいと長年温めてきた夢です。

第一子ということで、もちろんまずキキに、時期をずらして何度も聞きましたが、言葉を使ってお話ができるようになった頃には彼女の記憶の中から体内記憶はすべて消え去っていたようで、残念ながら収穫はゼロでした。(涙)

シナモンは現在2歳ですが、言葉が出るのが比較的早く、今では割に流暢にお話ができます。
「体内記憶を覚えていたら、今なら何かお話してくれるかも!」と思い立ち、先日聞いてみました。

「お母さんのおなかの中ってどんな感じだった?」
「・・・。」(あれ?覚えてないのかな??」
と思った矢先、

「おなかから出てくる時って、どうやってでてきたん?」
という質問に、
頭をぐるぐる振って、まるで旋回しながら出てくる胎児を表現したのです!

「そうやって頭をぐるぐるしながら出てきたんや〜」と言うと
「そうやでー」とうれしそうに笑っていました。

つ、ついに!わが子が胎内記憶を語ってくれました〜ぴかぴか(新しい)
長年の夢(?)がかなって、とってもうれしいです。

胎内記憶のことを一度に立て続けに聞くと、どうも嫌気がさすようなので、また機会をあらためて別の質問もしてみたいと思います。
次はどんな話が聞けるかな?(わくわく)


posted by ナツメグ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

今月のいちばんさん☆

キキはキッズダンスを習っています。

発表会に向けての練習が始まるまでは、1ヶ月ごとに一つの曲につけた振り付けを習い、月の最後のレッスンの時に全員が各自のダンスを発表して、先生が「今月のいちばんさん」を決めます。

いちばんさんの基準は、決してダンスが上手ということだけではなく、ダンスの振りをまちがえてても、1ヶ月を通して伸びたな、とか笑顔がいいな、とかそういうことも含めて先生が判断されます。

のんびりした性格で、人と競争したりすることがあまり好きではないキキ。
毎月この「いちばんさん」決定のレッスンの時も、大して気に留めた様子を見せたことはなかったのですが、今回はなぜか違いました。

前回のレッスンが終わった日から、その日に習った新しい振りを熱心に復習し、おとといからは自発的にダンスをして私たちにも披露。
聞こうかどうか迷いましたが、今日レッスンの前に「いちばんさん、狙ってみる?」と聞くと「狙ってるで〜」と頼もしいひと言が帰ってきました。

そして結果は、、

なんと宣言通りにいちばんさんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)に選ばれました!
すばらしい〜!!

いちばんさんに選ばれたことはもちろんうれしいですが、それ以上に、事前に宣言してそれを見事に射止めたというところに、彼女の勝負強さを感じました。

先生から結果発表があった後で、もう一度みんなの前でひとりでダンスを披露したのですが、それを見ている間、本当にうれしくてうれしくて。
わたしは笑顔を抑えるのが大変でした。
(結構他のママたちは、自分の子どもがいちばんさんに選ばれてもクールな顔をされているんですよね、、なんでだろう?わたしは感情が出やすい(特にうれしい感情は)から、なかなかこれは難しいです。)

やったね、キキ!

タグ:習い事
posted by ナツメグ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

こどものすききらい

平日は仕事から帰ってから慌しく夕食を作り、保育所へ子ども達を迎えに行くので、少しでも時間短縮できて、なおかつ栄養たっぷりの献立になるように心がけています。
そうなると、必然的に1品の料理に材料がいろいろ入った料理になりますよね。

ちなみに今日の夕食の献立は、

・ごはん
・豚ミンチと玉ねぎ、ほうれん草の炒め物
・さつまいもの煮物
・トマト(切っただけ)
・もずく(開けただけ)


いつもより品数が多かったです。
(「これで多いの?!」ってコメントは控えてくださいね。)

料理を作りながら、豚ミンチと野菜の炒め物は、子どもたちには絶対ウケが悪いだろうな〜と思っていたけど、案の定!
食卓にお皿を並べたところで、二人から「これ、いら〜んあせあせ(飛び散る汗)」と言われてしまいました。

基本的に、嫌いなおかずでも「3口はがんばって食べようね♪」と励まして食べさせることにしています。

というわけで、「じゃあ、3口だけでいいからがんばって食べてね。」と言ったのですが、今日は週末ということで時間的な余裕があったので、最近知人から頂いたグレゴリー・コレの焼き菓子があったことを思い出し、「全部食べたらいいものがあるんだけどな〜」ともったいぶって言ったところ、子ども達、

「なに?なに??」

と即効食いついてきました。(笑)

「実はね、、、」と言って、お菓子の箱を見せると、それぞれ一つずつお目当てのお菓子を取り出して、さっきは3口食べるのだって精一杯やのに〜って感じだったおかずを、かきこんで食べ始めた!!

そして二人とも夕食を完食!
めでたくお目当てのお菓子にありついたのでした。

子どものすききらいってば、ほんとにわからないものですね〜
posted by ナツメグ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

残業続き


前回の日記の続きみたいになりますが、
2人の子育てを理由に、上司の了承を得て、勤務時間を短縮してもらっています。

もちろん勤務時間が減った分の、給与・ボーナスはカットされていますよ。
だから、他の社員の方よりも早い時間に退社することは何も後ろめたいことはないはず。

でも、現実にはそういう訳にもいかないんですよね、、、。
周りの目も気になって、新しいクライアントの仕事も自ら無理やり引き受けちゃったりして。(後悔)

で、最近なんとなく、少しずつ残業できる最大限の時間までは残って仕事をすることが増えてきて、もうほとんどその時間がわたしの定時になりつつあるんですけど!

もともとの退社時間よりも1時間オーバー。
おかげで、帰宅してから夕食を準備して子どもたちを保育所に迎えに行くまでの時間がキツキツになってきて、おまけに夕食のネタもだんだん簡単に手早くできるものばかりになってきました。

これじゃ、お給料を減らしてもらって、勤務時間短縮してる意味がないんですよね、、、。

あまりにこの状況が続くと、周りもわたしのことを、「なーんだ。この時間まで働けるんじゃん!」って思ってくるだろうから、早く定時に帰れるリズムに戻れるよう、今すでにたまっている仕事を一気に片付けたいところです。

ただしそれをするのは平日の残業では無理だから、休日出勤か、、?!
あぁダッシュ(走り出すさま)
タグ:仕事 残業
posted by ナツメグ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

同志が減る、、、。

突然ですが、

わたしの今の職場には女性が多いです。
それも年上の。
さらに独身の。

何が言いたいのかというと、ズバリ!

子育てしながら働く女性の気持ちをなかなか理解してもらえない

ということです。

断っておきますが、別にわたしより年上で独身の女性を否定するつもりはありません。
結婚よりも仕事を選択するのは個人の自由だと思いますし、それだけ打ち込める仕事に出会えているということは、とても幸せなことだと思います。

だから、結婚と出産を選択することも、個人の自由だと思うんです。
両者ともどちらが正しいわけでもない、お互いの生き方を尊重してうまくやっていきましょうよ、って思うんです。

これって都合がよすぎる考え方なのでしょうか?

わたしの職場では、こういう考え方は「単なるわがまま」と思う方がいらっしゃって(と急に敬語になる)
これが原因で今まで何度悲しい思いをしたことか、、、。
しかもそういう考えの人は、なぜか同性である女性ばかり。

残念なことですが、それが悲しい現実です。
でもせっかく得た仕事なので、文句を言われようと、無視されようと(!)、今の職場にしがみつくしかありません。(涙)

つい最近、働く主婦(子どもはいませんが)の一人が、今月末で退職することを知りました。

理由はともかく、わたしは職場から同志が減ることが淋しいです。
兼業主婦の勢力を、今の職場で少しでも広げていきたいと思っていたのに、残念ですたらーっ(汗)

職場では、結婚後も仕事を続けている女性も少しずつ増えてはいるけど、妊娠を機に辞める人もいて、やっぱりまだまだ少数派。
さらに出産後も仕事を続けている女性となると、、、。
第一号のわたしの後、一人は復帰後退職、二人が現在育児休暇中。
その二人が末永く仕事を続けてくれることを祈るのみです。
そうすれば、少しは状況を分かってくれる人が増えるかも?!

今の職場での産休取得&育児休暇取得第一号の身としては、まだまだ試練の日々が続きそうです。
逆風に負けずにがんばるぞダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



タグ:仕事 主婦
posted by ナツメグ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする