2018年07月13日

新しいお財布

急に思い立ち、会社帰りに百貨店に寄って、新しいお財布を買いました。
ちょうどセール中だった上、いい感じの好みの色合い&デザインのものを見つけることができて大満足です。
大切に使おうと思います。

ところで、お財布ってあまり長期間、同じものを使わない方がいいというのは本当ですか?
実は、これまで使っていたお財布は、キキが2歳の時に買ったもので、、、かれこれ13年くらい使っていたことになります。(汗)
デザインも色もとても気に入っていたので、それを使っている間はほかのお財布に一切見向きせずに過ごしてきていました。

でも、客観的な目でよーーーーく見ると、イタミが結構ありまして。
そうなると、そのお財布がひどく古めかしいものに見えてきた⇒「新しいお財布を買う!」という決断に至ったわけです。

それにしても、お財布を買うまでにかかる時間の短いこと。
今回もたぶん30分かかっていないと思います。
ちなみに前回のお財布購入時は確か10分。
好きなデザインのイメージがはっきりしているので、迷うことがありません。
いいものに出会えたらすぐに即決。

若い頃はいろんなお店をうろうろして、いろんな商品を見て、最終的には最初に見たお店に戻る、、なんて買い物をしていましたけど、それはもう全くなくなりました。
そんな時間もありませんし。
わたしは選択肢が少ない方がいいものに出会える確率が高いような気がします。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

塾の個人懇談

シナモンが通う塾にて、個人懇談がありました。
最近の授業のこと、宿題のこと、志望校のこと。

シナモンが今、第一希望にしている中学は、入塾時点から決めていた学校です。
塾の先生にもそのように伝えてあり、私たち夫婦もシナモンも、ずっと変わらず第一希望のまま。

大変ありがたいことなのですが、先生からは「受験する学校のランクをひとつ上げませんか?」と言われました。
「最近の模擬テストの判定を見ると、今の志望校はほぼ射程内に入っているし、ランクがひとつ上の学校(具体的な学校名を挙げて)にも、これから十分狙えますよ」と。
普通ならここで奮起するのかもしれませんが、私たち夫婦の答えは変わりません。

私たち夫婦がシナモンに中学受験をさせるのは、地元の中学の方針(進路指導)がシナモンには合わないと感じているからです。
だから、シナモンに合いそうな中学(第一志望の私立中学)を選び、受験することにしました。
なにがなんでも「私立中学に」というわけではないんです。

なにがなんでも、、になれば、もっと必死に受験勉強をする必要が出てくると思います。
そして、少しでも難易度の高い学校を目指そうとするのではないでしょうか?
うちは、その中学受験に必要な必死さからは距離を置きたかった、なぜなら、シナモンが友だちと過ごす時間も大切にしたかったからです。
そこを削ってまでする受験にはしたくありませんでした。

塾に週3回(今月末からは週4回)通い、塾の宿題をきちんとやるだけでも、十分受験のために時間を割いていると思います。
時にはその時間さえいやで、もがくシナモンもいます。
でも、第一希望の中学のオープンスクールに行って以来、シナモン自身もその中学に合格したいという気持ちの芯の部分はぶれていないから、がんばって勉強を続けてこれています。

これくらいの受験で、十分じゃないかと私たち夫婦は考えています。
もしこれでだめなら、縁がなかったということで、地元の中学に通います。
だから、受験できる回数はすべてこの第一希望の中学のみ、ほかのすべり止めは受験するつもりはありません。

話がそれましたが、志望校は変えませんが、だんだんと模擬試験を受ける回数が増えてきています。
今回は、第一希望の中学対策用の模試、塾の実力テストが2回と、8日間の間に3回のテストを受けました。
テストを受けるのも疲れるようですが、本当の中学受験の時にも2日連続ということもありえるので、しっかり慣れてもらおうと思います。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

看護師

昨日最終話が終わったドラマ「ブラックペアン」。
おもしろかったですね。
第1話からずっと楽しみに見てきたので、終わってしまい残念です。

学校の友だちに進められて3話から見始めたキキも、その後はずっとドラマに夢中になっていたのですが、、

先週の週末にキキと進路の話をしていると、突如「看護師になりたい」と言い出して驚きました。

キキの口から看護師になりたいなんて願望が出てくるなんて、、、
う〜ん、はっきり言ってどうなんだろ?(笑)
人のお世話するのが好きということも特にないし、、
本人が言うから間違いないのですが、ブラックペアンの影響です。
ドラマを見ていて、かっこいい仕事だし、やってみたい!と思ったらしい。
看護師のイメージとキキはどうにもつながらないのですが、学校の友だちにそのことを言うと「キキは看護師のイメージがあるある〜!」と言われたらしい。
学校でのキキと家でのキキはそれほどにもギャップがあるのでしょうか。
家では「力を抜ききってる〜」とキキ本人がいうくらいなんですが。

わたしは、目標を持つことはいいことだと思うので、本人がそう希望するならあまり表だって反対するという気持ちは(今のところ)ありませんが、
だんなさまはしっかり反対するそうです。
「家での様子を見ていて、看護師に向いてるとは全く思えない」と断言していました。(苦笑)
わたしもそこは否定しませんが、、

来月には学校で三者面談があり、進路の希望を先生に伝えなくてはいけません。
文系、理系をどうするかはある程度決まっていたのですが、ここにきて大学選びに「看護科」を希望するかも、という話が出てくるとは思っておらず、
しばらく悩みそうです。
posted by ナツメグ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

最後の記事から少し時間が経ってしまいました。

あらためて↑の記事を読み返すと、当時わたしは相当悩んでたんだなあと思います。
今はずいぶん穏やかな気持ちで日々を過ごせている、、、

キキの塾をやめました。

急な決断ではありましたが、あの状態で続けても少しもいいことがないような気がしました。
塾をやめるとなると返金がからんできますので、決めたら行動は早い。(笑)

ひとりでいろいろと考えていても解決しないし、当の本人が考えていることがわからなければなおさら。
ただ、気分が落ち着いている時を見計らってキキとじっくり話をする機会をうかがっていたら、6月29日の夜になってしまいました。
じっくり時間をかけて話をした結果、「じゃあもう塾はやめよう」と決まったので、キキが寝た後、出張中のだんなさまへLINEをしました。
一応、だんなさま抜きでの決定はできないということで、最終判断を仰ぐためです。
そうして翌朝にだんなさまからもOKが出たので、その日の午後に塾に解約手続をしにいきました。

6月30日での解約はギリギリセーフって感じですね。
もう一月越えていたら、返金がさらにがくっと減っていたはず、、、

というわけで、キキは今は自宅でできる勉強にじっくり取り組むことを大事にしているところです。
そのおかげで、最近はずいぶん落ち着いた様子。
急に口調が荒っぽくなったりすることもかなり減りました。
通塾のせいで時間に追われていた部分は解消したので、そのストレスはほぼなくなったと思います。

とにかく、わたしもキキの通塾で車の送迎が結構負担になっていたようで、わたしも気持ちが楽になったことも事実。
今は、落ち着いた気持ちで子どもたちを見守りつつ、日々をていねいに暮らすことを大切にしたいと思っています。
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

夢から進路を考えるということ

キキが自分で「わたし、今、5月病だと思う」と言っていて。
学校では楽しいこと、楽しくないこと、しんどいこと、心配なこと、いろいろあると思う。
わたしに話してくれるのは楽しい話題が多く、たぶんおもしろくないことがあった時は、口には出さないけど、ものすごーく機嫌が悪い。
わかりやすいと言えばわかりやすいけど、こっちは彼女の気分に振り回されておもしろくない。(苦笑)
今は黙っていますが、、

高校生になった時、特に迷いもなく通塾することを選んだのに、最近は、
高校での勉強になんの意味があるのか、つまらない、むずかしい。
大学になんて行きたくない、もう勉強したくないし、勉強はしたいことだけしたい、
とか言いはじめた。

親としてはせめて大学には行ってほしいと思う。
というか、そのために通塾させているのですが。(無料じゃありませんし〜)

塾から提供されている教材(塾&スマホ、パソコンでも使用可)は、ものすごく手の込んだいいものだと思うのですが、
本人はほぼ最低限のものしか使っておらず、宝の持ち腐れ状態。
決して安くない塾代を払って、もっともっと使いこなしてほしいのはやまやまだけど、それを言うとまたうっとうしがられます。

本人が本当にやる気が出るまで、通塾はやめた方がいいのでは?とか思えてきます。
でも、たぶんここでやめたら、それこそ最後の砦がなくなって、ますます大学が遠のくような気もするし、、

別に大学に行かずとも「わたしはこの道で行く!!!」というものがあればかまわないのですが、はっきり言って口ばっかりで。
「韓国語がしたい」「ダンスがしたい」と言って、韓国語はテキストを本人が望むままに購入しました。
ダンスの体験レッスンには、高校受験前からずっと「行きたい」と言っていたのに、高校に合格してからは全く言わなくなりました。
途中経過は省きますが、結局スタジオにコンタクトを取ったのもわたしだし、体験レッスン後、今のところ、通うのかどうするのかについては一切何もなし。

要するに「したいこと」はあるのかもしれないけど、全然取り組めてないってことです。
時間がないとか言うけど(少しは忙しいのは分かる)実際には一日に何時間スマホを触ってる?って感じなので、それで時間がないとは言えない状態。

キキのことはもうしばらく様子を見てみようと思いますが、、なんかずっともやっとした感じなのが憂鬱です。
元気に毎日学校に行っていることだけでも、オッケーという気持ちでいましょうか。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする