2017年05月26日

おきなわ〜

キキの中学校の修学旅行は例年「沖縄」と決まっています。
観光シーズンに入る前の今月、無事に行ってきました。

実はうちの家族の誰も行ったことがない地で、、
キキが第1号。
帰ってきてすぐに「今度は家族で行こう〜♪」
すっごーくすっごーく楽しかったそうです。
そんなに楽しんでくれたのなら、送り出した甲斐があるというものです。

天気が少し心配だったのですが、初日だけ少し時間がずれたものの、予定していた観光地やアクティビティは全てできたとのこと。
5月の海は寒かろう〜とあまり期待していなかったのですが(以前、先輩方から見せてもらった写真は、どれもこれもみんな唇が真っ青だったらしい)意外にもそれほどの寒さはなく、きれいな海を満喫できたようです。

今まで沖縄に格別行きたいと思ったことがなかったわたしですが、娘からの話はさすがに説得力があります。
わたしも一度行ってみたくなりました。

現地での夕食後に有志による出し物があり、部活のメンバーでダンスを披露。
もともと本人たちに出場する気はなく、部活の顧問の先生が勝手に出場を決めて応募してしまったので、強制参加?数日前に顧問の先生から応募のことを聞かされた時は、キキはもちろん部員全員でぶつぶつ言ってたそうですが、出ないといけなくなったからにはぶつぶつ言っても仕方ない!がんばろう!!と一致団結して、あるグループの振り付けを数日間で部活練習後に練習し、当日に臨んだそうです。
部活の仲間の結束力には感心しますね、、キキはいい仲間に恵まれてなにより。

わたしはキキから沖縄っぽいかわいいしおりと、わたしの名前を彫ってもらったブレスレットをおみやげにもらいました。
キキが、それほど多くはない自分のおこずかいから選んでくれたおみやげ、大切にします♪
タグ:修学旅行
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

志望校選び その3

受験直前までは、少しでもレベルの高い学校を目標にしましょう。
冬休み前の最終段階の時点で、急に成績が上がった人が、それまでに選んでいた学校よりレベルの高い学校を受験する学校に選ぶということはほとんどありません。


、、、と、塾の先生に言われました。

最近のキキの言動に不安やら悩みやらがあったので、塾ではどうなんだろうという気持ちで電話をしました。
担任の先生からいろんなお話とアドバイスをいただくことができ、心底電話をしてよかったと思いました。

また、後日、塾の終わりにキキと個人面談をしてくださり、直接キキにも話をしてくださいました。
もちろん母が心配していることは伏せていただいたうえで。

キキの性格を先生もよく分かってくださっていて、キキが納得しやすい形で話をしてくださったようです。
同じ内容のことはわたしからも何度となく言ったことがあったはずなのですが、やはり先生の言葉だとすんなり入ってきたようで。(苦笑)

結論からいうと、キキから「志望校を今まで考えていた学校とは別の学校に変える」と言われました。
地域の中では3番手くらいの進学校。(汗)
あくまで「志望校」なので、現時点でははっきりいってまだ全然高嶺の花なんですが、先生に「ここがあなたの志望校ね」と言われた(決められた?)そうです。

「○○(キキのこと)は、今はみんなとは違う時間の中で生きてるんだ。
部活が(中学で)1、2を争うほどハードで、みんなより格段に時間のない中で、今この成績が取れていることがすばらしいこと。
受験勉強で時間がないのは大変なハンデだし、今は実力テストの結果は気にしなくていいから、中間テスト、期末テストの成績だけをきっちりおさえることだけ考えて勉強しよう。
高校受験に向けた本当の実力をつけるのは部活を引退してからでも十分間に合うし、先生の言うことをしっかりきいて勉強すれば、○○高校(今回決めた志望校)に合格できるはず。」

塾の宿題の取り組み方など、普段から先生が気にかけていたこともキキにアドバイスをしてくださったおかげで、キキは気が楽になったようで、以前と比べると見違えるほどカリカリした様子が減りました。

わたしはわたしで新しく志望校に決めた学校情報を集めたりしています。
そろそろオープンスクールが始まるのですが、私たちは参加するのは部活を引退してからと考えています。
(中間テスト前や期末テスト前の貴重な時間を使ってオープンスクールに行くのは抵抗があるので)

とりあえずは次の中間テストに向かって、いい結果が出るようにがんばってほしいものです。
タグ:高校受験
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

はじめました

久しぶりの投稿になってしまいました。
すっかり終わってしまったゴールデンウィークは9連休でしたが、毎度のことながらキキは部活の練習があったりして、家族でおでかけできたのはたった1日。
わたしは、ほとんど家の中の整理整頓・片づけをして過ごしていました。

片づけをしたといっても劇的に変化したというほどのこともなかったので(苦笑)、なにかこの連休中に「これをやりました!」と達成感を得られるなにかがしたい、、と考え、連休が終わる数日前に重い腰を上げてついにはじめたのが「メルカリ」。

数人の友人からは簡単だよ〜と聞いていたけど、わたしはこういう新しいものに手を出す際、トラブルに巻き込まれることを心配するあまり、すんなりとはじめられない性格です。
でも出品された品々を見ると、意外なものが意外な値段で売られてたり、買われてたり、わたしが過去にリサイクルショップで数百円でしか買ってもらえなかったものが、10倍以上の価値でやりとりされているのをみて、やる気に火がつきました。

手始めに出品した4品が、1週間ほどで売れてしまい、売上金は総額6550円に。
全く使っていなかったものだったし、リサイクルショップに持って行けば、間違いなく全部合わせても1000円にもなっていなかったものだったはずなので、これはうれしい臨時収入。

ただ、トラブルとまではいきませんが、4日前に「発送しました」と連絡が来た商品(わたしがはじめてメルカリで購入したもの)がまだ到着していません。
発送から到着までそんなに時間がかかるかな?と若干心配になってきています、、
今日帰宅して未着なら、出品者にコンタクトしてみるつもりですが。

メルカリには公式に定められたルール以外に、独特のルールがあるので、調べたりしながら手探りでやっていますが、今のところはスムーズに進んでいると思います。
まだまだ出品できるものがあるので、少しずつ準備をして臨時収入につなげたいと思います☆
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

レベルアップ

シナモンが3月から塾に通い始めて、もうすぐ2か月が経とうとしています。
先日は初めて塾内の確認テストがあり、本人は手ごたえを感じたようで、結果が出るのを今か今かと楽しみにしているようです。

そんな矢先、先日の授業開始前に先生に呼び出され、何かと思えば、次回から算数のクラスを変わるように言われたらしい。
レベルがひとつ上のクラスになるのがよほどうれしかったらしく、塾帰りにわたしに送ってきたメールには笑顔の顔文字が10個くらい並んでいました。
もちろんわたしもうれしいですよ♪

ただ、この2か月、塾通いで友だちと遊べる日が減ったのがシナモンには一番辛いようです。
塾の宿題が少し多めなこととか、毎週小テストがあることよりも、遊べない状況が続くのが辛いとのこと。
わたしは「遊んじゃだめ」と言っているわけではなく、宿題もテスト勉強も終わり、やるべきことがきちんとすんでいれば友だちと遊ぶのはいいと思っていると伝えると、遊ぶ時間を確保するために、短時間でも集中して取り組めるようになってきました。
一石二鳥ってやつですね。
それでも6年生になれば、今よりもっと宿題も増え、塾の授業数も増えるはずなので、いよいよ友だちと遊ぶ時間は少なくなってくるとは思うのですが、今のうちに集中して課題に取り組める習慣をつけておくことは今後の生活の役に立つはずだと信じています。

がんばれ、シナモン。
タグ:
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

志望校選び その2

キキの志望校選び、、学校で志望校に関して先生と話をする機会はまだないのですが、先日、塾の先生と話す機会があったようです。(個人面談)
今の第一希望の学校の名前を挙げると、案の定、先生からは「もっと上を目指すのかと思ってたけど?」と驚かれたらしい。
でもキキは自分がその学校を第一希望に選んだ理由をきちんと説明したそうで、わたしもその学校を選んだキキの意志を親としてくんであげたいと思いました。

高校は本人が希望するところに行けばいいと思っているのは、わたし達夫婦で意見が一致しています。
無理して高いレベルの高校に入れたとしても、入学後、授業について行くのが辛くなったら意味がない。
最悪の場合、それが原因で学校に行きたくなくなる可能性だってあるわけですから。←あくまでもキキの性格からみた可能性です

基本的に、成績の面から見て、余裕をもって入学できる学校で、余裕をもって高校生活を送ってくれたらいいとわたしは思っています。
本人が学校の勉強に物足りなさを感じれば、塾に通うこともできるわけだし。
余裕があればプラスアルファの方法はあるけれど、余裕がない場合、学校から課せられる授業や課題を減らすことは難しいと思うので、、

我が家では、キキの意見を尊重しつつ、時間のないキキに代わってわたしが学校をリサーチする、、というような感じで希望校をしぼっていくことになりそうです。

わたしの高校受験のことで、母が学校をリサーチするようなことは全くありませんでしたが、すっかり時代は変わったようですね。周囲の友人の話を聞いても、学校について詳しく調べるのは親の役目だと言ってたので、、へー
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする