2018年11月15日

キキとシナモンの近況

前回の記事ではキキの日頃の様子にもやもやしていることを書きましたが、ここ最近は少し落ち着いています。
なんだろう、、、
スマホ以外のことで、やらなきゃいけないことが少し増えたから、かな。

友人数人とであるKPOPグループの主催するカバーダンスコンテストに応募するらしいです。
撮影した動画を送って、審査してもらうやつ。
1か月くらい前に中学時代の友人からその話を聞いてメンバーに加えてもらい、週に1回集まって集会所の部屋を借りて練習しています。
とても熱心ということはないけど(苦笑)ひとりじゃない分、他のメンバーの足をひっぱらないようにというプレッシャーもあって、いい緊張感の中、練習している感じ。
なかなかいい感じです。
動画を送った後は、同じダンスをそのまま、今度は友人の知り合いが通うダンススクールのミニ発表会(クリスマス会?)で披露するらしい。
ここはゲスト扱いなんだそうで、、ゲスト?って笑っちゃいますけど。
オリジナルのグループの衣装に似せた服を一所懸命探したのはワタシですが、メルカリとネット通販を駆使して、上下&ブーツで5000円以内におさめることに成功しました!
ショートブーツでダンスを踊らなくてはいけないのですが、今までヒールのある靴をほとんどはいた経験がないため、ブーツが届いた昨日から、部屋ではブーツで過ごすことに。
最初はふらついていたけど、はいてるうちに少しは慣れてきたようです。
あの靴でダンスを踊ると思うと母はただただ感心するだけですが、、、ここでも他のメンバーに迷惑をかけないようにしなきゃと気合が入っています。

一方、シナモンは中学受験に向けて勉強中。猛勉強中と言いたいところですが、まだまだですね。
でも、9月の模試の結果がよくなくて(合格判定が明らかに下がって)塾の先生やわたし達からこんこんとお説教されてからというもの、さすがのシナモンも顔色が少し変わりました。
もっと勉強しなきゃまずいっていう様子にはなってきましたね。

受験する中学のレベルには2つコースがあるのですが(特進と標準みたいなもの)特進コース合格じゃなかったら、地元の中学でいいとはっきりと告げたことも大きいと思います。
シナモンは一瞬「えっ??」という顔をしていましたが、わたし達夫婦は真剣にそう考えているので。
特進コースに行くことが私立中学に行く意味があると思っています。
標準コースなら、地元の中学でトップレベル⇒公立高校トップ校への進学でじゅうぶんなんだから。
中学の文化祭に行って、シナモンがこの中学に行きたい熱は高まっているので、この告知はだいぶ効果があったはず。

で、昨日返却された一番最近に受験した模試の結果は、予想以上のできばえでした。
欲を言えばもう少し、、ですが、もっぱら難しいと評判の模試ですので、それを考えると十分な結果だったと思います。
シナモンもうれしそうでした。
算数と国語の2科目での結果が一番よくて、4科目での結果が一番よくない。
理科と社会のテコ入れが必要なようです。

子ども達ががんばっている姿を見ていると、とても幸せな気持ちになりますね。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

もやもやしています

8月末に部活をやめてからというもの、帰宅時間が早くなり、夕食ができるまでの時間(=今までの部活時間)の大半がスマホを触る時間になっているキキ。
便利なものだとは思いますが、帰宅してから夕食までの約2時間、さらに夕食後、少しでも時間があると触っているので、さすがのわたしも心配になります。

ユーチューブやライン、あとは音楽を聴くとか。
でもたぶんほとんどがユーチューブ。
あとは写真を加工したり。

幼少期、テレビを見るのを(同年代の子どもと比べると)かなり制限していたのですが、そんなことはすっかりなかったことに。
テレビやスマホなどの画面の世界よりも、もっと楽しい時間を過ごせる趣味を見つけてほしいだけなのですが。

ダンスは好きだけど、スマホを触る時間を削ってまで熱中しているとは、正直言って言い難いです。
そこまで踊ってませんから。(苦笑)

あんまりひどいので、先日、見るに見かねてスマホを触っていたキキに「スマホばっかり触りすぎでしょ。すぐリビングに持ってきて。」と指示したら、持ってくるのは持ってきたけど、それからというもの、まともにわたしの顔は見てくれなくなって、あいさつや返事もしたりしなかったり。

あなたのためを思って言ってるんだけど、という親心はまだまだ通じないらしい。

スマホなんて消えてなくなればいい、とわたしは本気で思っています。
なかった頃は不便なこともあったかもしれないけど、ちゃんと生活できていたじゃんって。
周囲に持っている人がいる状態だと持っていない人が不便を強いられるから、全員持たないのが一番。(無理でしょうけど)
わたし個人としては、今からすぐにでもなくなってくれていいです。
スマホ以外にすること、たくさんありますから。

今のわたしの一番の敵は、キキのスマホです。
posted by ナツメグ at 13:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

運動会や発表会のこと

前回の記事から少し間が空いてしまいました。

その間に、シナモンの運動会は無事に開催され、しっかりとすべての演目を見ることができました。
騎馬戦が時間短縮のため、あっという間に終わったのが結構悲しかった。
しかも勇士をカメラにおさめようと望遠にしたレンズでシナモンの姿を追いかけていたら、これもまたあっという間にその姿を見失ってしまい、とうとうカメラではいい写真を撮ることができなかったという、、、(涙)
望遠にしていると、目的のものを追いかけづらいんですよね。わたしの技術不足もあるんでしょうけど。

リレーではアンカーを務め、あと一歩のところでゴール前で前の走者を追い抜くところでしたが、追いつけませんでした。
でも、普段、どちらかというと猫背気味のシナモンが、走る時は妙に背筋が伸びて、すいすいと走っていたのが意外だった。(笑)

あと、どういうわけか、1年生から5年生まで、運動会では赤組か白組の勝者になっていたらしいのですが(シナモン曰く)
最終学年の今年は負けちゃいました。
5年間勝ち続けただけでもすごいと思うのですが、6年は続きませんでしたね。残念。


あと、夏前からキキがはじめたダンススクールの発表会がありまして。
以前、小学生だった頃に通っていたダンススクールでは、発表会の裏方としてママ達がこき使われて駆り出されていて、当日はもちろんのこと、毎週行われる全体のとおしリハーサルでもなんだかんだと緊張することが多かったのですが、
今のスクールは、ちゃんとした運営母体があるので、スタッフが裏方はすべてしてくださって。
わたし達(保護者)はただの観客として見に行くだけだったので、なんともお気楽でした♪
塾だったシナモンは行けなかったから、だんなさまとライブに行くような気分でお出かけ。

いちいち以前のスクールと比べちゃいますけど、照明なんかもとても素敵で、あんなステージなら踊るのも楽しいだろうなと思いました。
ダンサーはもちろんプロじゃありませんけど、ライブとかテレビで使われているような豪華な照明で、発表会前のキキも「照明がすごいよ」と興奮気味にLINEしてきたくらいです。

練習の動画とかを見せてもらったりしていたけど、やっぱりステージ(照明付き)で見るのはスタジオのレッスンよりも何倍もかっこよかった。
中学1年生〜高校1年生までで構成されたクラス12名でしたが、ミスもなく踊りきりました。
キキは自分では自覚してなかったらしいけど、ステージで踊っている途中から急に足がガクガクしてきたらしい。
緊張してたのかな?と自分でも不思議だったらしい。
ロングブーツを履いていたのですが、転ばなかったのがなにより。
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

不安な運動会

ずいぶんと過ごしやすくなってきました。
太陽が出ていれば、まさに運動会日和。
それなのに、当初予定されていた日程は雨だったり台風が接近してきたりで、シナモンの運動会は延期になっています。

しかも、今週の延期日に決まっている日の天気予報はくもりのち雨。
晴れていなくてもいい、雨さえ降らなければ、、と祈るのみ。
シナモンにとって、今回の運動会は小学校最後の運動会。
6年生ということで、花形の競技「騎馬戦」や「組体操」もあります。
そうかといって、わが子だけを見たいということではなく、やっぱり全部のプログラムをちゃんと見たい。

でも、あまりに雨予報がしっかりと出ているせいで、学校から運動会開催についてのお知らせ(予告)をいただきました。
要するに、雨が降りそうだから、当日は雨バージョンのプログラムで進める。
そのプログラム順は、

1. 全学年の表現(組体操とかダンスとか)1〜6年生
2. 全学年の徒競走とリレー 1〜6年生
3. 全学年の競技種目(騎馬戦とか) 1〜6年生

で進めることとする。
学校としては、表現の種目は保護者にぜひとも見てもらいたいということで決めた順番だということはわかります。
でも、このプログラムでも雨のために中断した場合(最悪、運動会が実施できなかった場合)は、もうこれ以上の延期はないとのこと。
学校の行事は年単位で決まっているので、これ以上運動会を延ばすといろんなところで不都合が生じるようです。

それにしても、もしそうなったらあまりにも悲しすぎる。

わたし自身も、キキも、運動会が延期になった結果、消滅したことを経験したことがありません。
そういうこともあり、これ以上の延期は本当にもう無理なの?という気持ちを捨てきれません。
(もうしっかり練習はできているんだから、週間天気予報を見て天気のよさそうな日を決めて、数日前に開催予告をしてくれればいいんじゃないかとか)
子ども達は今までずっと練習してきたのに、全くそれを見ることができないなんて。
せめて秋の授業参観を体育にして、組体操、リレー、騎馬戦を見せてくれることを期待しているのですが。

いろいろと心配なことはあるんですが、今週の延期日に雨が降らず、無事に運動会が開催できることを祈りたいと思います。
posted by ナツメグ at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

毎晩映画

インファナル・アフェアからはじまったトニー・レオン熱。
その後、気になる映画をいくつかDVDで借りてきました。
最初はもちろん1回ずつ、週末の夜に1本ずつゆっくり見ました。
1度見た時に気になったシーンの細かいセリフとか表情とか俳優の持っているバッグの色とか(笑)そういうところを、ネットで映画を見た人が書いているブログや解説を見てお勉強。
で、また夜にそのシーンを映画を見てチェックする。
ということを、ここ5日くらい続けているので、おかげで毎晩睡眠時間が5時間を切っています。(いつもは6時間)
ひどい時は4時間半ということもありました。(翌日ももちろん仕事)
でも、ここまで細部が気になって、全てを分かりたい(それは到底無理なことだとしても)というか、ここまで想像力を駆使して考えさせられた映画は珍しく、、はじめてとは言い切れないけど、ほとんどはじめてと言ってもいいと思う。

そこまで分析して分かったうえであらためて映画を見ると、、また泣けてくるんですよ。
わたしは1度見ただけでは、ひとりずつの心の動きとか表情を完全に追うことができませんでした。(わたしの理解が遅いだけかも)
登場人物の目線やセリフからお互いの駆け引きを理解するために、最終的には麻雀のルールまで調べましたから。
本当はもっとわかりたい!
麻雀のできる人が見たら、もっともっとおもしろさを堪能できるシーンのはずなので。

劇中で使われている音楽も、とても印象的なメロディー。
本日がDVDの返却日ということで、返却前に見納めと思い、昨晩は特に好きなシーンを何度も再生したから、今日は仕事をしながらずっと音楽が脳内再生されています。

今日レンタルしたいDVDが、誰からも借りられずにちゃんとあるといいんだけどな。
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする